女の人

電話を頻繁にする人は固定電話の使用がお得│安い通話料金

ビジネスホンの設置

通話する女性

仕事や業務などで電話を設置する際は、電話回線を利用した固定電話の導入が勧められます。会社の代表番号が携帯電話番号では、企業の信用性も下がってしまいます。電話回線はあっても、固定電話を購入する資金が工面できないという人は、リース契約を検討すると良いでしょう。
ビジネスホンを対象としたリースサービスを行なっている会社は多く、経費削減のためにリースで固定電話を設置している企業も増加傾向にあります。リースサービスのメリットとして、多種多様な機種が新品で利用できることが挙げられます。最新式の固定電話の機能を活用することで、業務に大きな効果をもたらすでしょう。また、リースで導入した電話の所有権はリース会社にあります。そのため、固定資産税の対象外となるので、節税対策としても効果的です。保険に加入しておくと、万が一電話に不具合が起きた際も無償で修理してもらえるでしょう。
しかし、リースにはデメリットもあるので注意が必要です。リースはファイナンス契約となります。ですから、倒産や移転などで中途契約をする際は、違約金を支払う必要があるのです。月額料金を支払うリース契約は、長期的な視野で考えると割高になってしまいます。また、リース契約期間満了時は返却する必要があるため、古くなった電話でも勝手に処分してはいけません。クーリングオフの適用はされないので、検討の際は利用規約をしっかり確認しておきましょう。電話回線があるのであれば、中古電話の購入もお得です。電話回線の有無で、電話導入方法を考えても良いでしょう。